スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TEACのカセットデッキR-888Xの修理

久々の更新です。10月の中旬から11月の始めまで、パソコンが故障し、修理に出していたので更新できませんでした。申し訳ありません。
今回はTEAC(ティアック)のカセットデッキ[R-888X]をハ-ドオフで入手しました。この個体は「NG」で525円でした。値札にNGとしか書かれていないので、一応ハ-ドオフで電源が入ったかどうか確認して購入しました。
このデッキです
写真は修理後です。
この機種は、当時99800円もしたそうです。上位機種に、[R-999X]があるそうです。
動作確認をしてみるとモ-タ-の異音が聞こえてきて再生不可能でした。
さっそく分解。
内部は意外とスッキリしています。メイン基盤の端に[dbx]の基盤があります。ドルビ-ノイズリダクションのICは、メイン基盤に実装されています。
かなりスッキリしています。メンテ性は良好です。
メカを調べると、平ベルトが完全に溶けてしまっていて、プ-リ-にこびりついています。同じく、メカ動作用のベルトも溶けてしまっていました。
平ベルトが溶けきってプ-リにこびりついています。
こびりついたベルトを綿棒でこすって落とそうとしましたが、頑固でなかなか落ちませんでした。
綿棒が黒くなりました。
綿棒でふき取った後、真っ黒です
溶けたベルトが落ちないのでプ-リ-を摘出し、マジックリンを使って洗浄しました。手がかなり汚れました。
この作業で30分ぐらいかかりました。
この後、プ-リ-を洗浄しました
その後、部品取りから適当な平ベルトとメカ動作用のベルトを移植しました。
これで修理完了です。
次回、このデッキを紹介します。
スポンサーサイト

更新の再開についてのお知らせ

hatisoftです。今回はパソコンが修理から帰ってきたので、お知らせします。
しばらくの間更新できずに申し訳ありません。
また、少しずつ更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
プロフィール

hatisoft (ローエンド)

Author:hatisoft (ローエンド)
趣味はパソコンいじり
ビデオデッキいじり、オーディオ機器いじりです。
たまにフィルムカメラや、ワープロ専用機を集めています。
「ハチス電気」という電気屋をやっているわけではありませんので勘違いしないようご注意ください。
修理に際しては、必ず電源コンセントを抜いて自己責任で作業をしてください。
プロフィール画像のキャラクターは、TDKのメタルテープ
「MA-XG」をイメージして作ったものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
時計
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。