スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいぶ前にハ-ドオフで買ったビデオテ-プの紹介

今回は、ずいぶん前にハ-ドオフで買った古いVHSテ-プを紹介します。
この3本です

上から「SONY Master HG Dynamicron T-140」
   「FUJI SUPER HG Hi-Fi T-120」
   「Victor EX HiFi100」
です
これは、ハ-ドオフのジャンクコ-ナ-で買ってきたものです。どれも105円でした
ソニ-のテ-プにはこんなマ-クが
このマ-クです
マ-クの下にはこんな説明があります。
「Video Cassette 品質認証マ-ク」と、書かれていました。
このマ-クは高品質テ-プを表すマ-クらしいです。
スポンサーサイト

DENONのCDプレ-ヤ-DCD-73Mの修理、紹介

今回は、DENONのCDプレ-ヤ-DCD-73Mを紹介します。
このCDプレ-ヤ-は以前、ハ-ドオフでジャンクのオ-ディオタイマ-を買ったときから気になっていました。
それなので、棚から無くなっていないか心配でしたが、あったので、即購入。
この個体は、「再生しましたが、振動で音飛びします」のジャンクで840円でした。
このプレ-ヤ-です。
CDは無事読み込みましたが、CD-Rが再生できなかったので分解。内部は、メイン基盤にソニ-製ICが目立ちます。
内部 ソニ-製ICが目立ちます
ピックアップレンズを綿棒で軽くこすって掃除しました。ピックアップ 型番はKSS-150Aです。
ちなみに、ピックアップはソニ-製でした。型番はKSS-150Aです。
これだけで、CD-Rも読むようになりました。
表示部はミュ-ジックカレンダ-も出ます。
表示部 ミュ-ジックカレンダ-も出ます。
そのほかにもヘッドホンの音量も調整できるようです。

お知らせ

アクセスカウンタ-が、使えなくなってしまったので、カウンタ-を無くしました。
これからもよろしくお願いします。

AKAIのオ-ディオタイマ-DT-128の紹介

今回は、AKAIのオ-ディオタイマ-を紹介します。
このタイマ-です
これは、前にハ-ドオフに行ってきて、ラジオ録音が便利になると思い購入。
この個体は、「電源入った」のジャンクで840円でした。
動作確認をしてみると表示が暗かったので、分解してパネル部分を清掃しました。
表示部に値段と動作確認の結果のシ-ルが貼ってあり、剥がすのに苦労しました。
FL管の表面がすすけていたので寿命かと思いましたが、綿棒で掃除すると元の明るさに戻りました。
外観は、少し傷だらけですが、問題ありません。
時計のタイプは、クオ-ツ(水晶発振式)です。
時計のタイプとタイマ-操作関連
このタイマ-は、2つまでタイマ-をプログラムできます。
スリ-プタイマ-も搭載しています。
タイマ-と時刻設定に使うボタン
真ん中のボタンで逆送りが出来るようです。
オ-トディマ-部分
オ-トディマ-も付いているようです。 オ-トディマ-は部屋の明るさに応じて、表示部の輝度を調節するようです。

タイマ-を設定することはできますが、まだ使い方がよく分からないので、同じタイマ-を持っている方から、
説明書のコピ-を送ってくださるそうです。この場を借りてお礼申し上げます。

OTTO(サンヨ-)のAM/FMステレオチュ-ナ-の紹介

しばらくの間、忙しくて更新ができませんでした。すみません。
久しぶりの更新です。
前回、A&Dのカセットデッキを紹介しました。
その後、カセットデッキだけでは物足りないと思い、またハ-ドオフへ。
ジャンクコ-ナ-を調べてみると、チュ-ナ-が5台ほどありました。
2台は、シンセサイザ-チュ-ナ-でしたが、肝心の受信アンテナがなかったので諦めました。
後の2台は、アナログチュ-ナ-でしたが1050円と値段が高かったので駄目でした。
しかし、最後の1台に手頃なアナログチュ-ナ-があったので決定。
この個体は「電源入りました、他未チェック」のジャンクで購入。
型番はFMT-T200です。
動作確認したところAM放送はきちんと受信しました。
FMは、アンテナがないため聞けません。
真ん中のがチュ-ナ-です。その上の小さいものがオ-ディオタイマ-です。
この上の小さい時計みたいなものがオ-ディオタイマ-です。
このオ-ディオタイマ-については、次回紹介します。

A&Dのカセットデッキ GX-Z6100の紹介

ハ-ドオフで見つけたステレオカセットデッキです。真ん中のが今回のデッキです
この個体は「トレイ開きません」のジャンク品で525円でした。
が、帰って動作確認をすると、あれ?
普通にトレイ開いたんですけど 
しかし、再生ができなかったのでベルトを交換。
ベルトは、三菱電機製デ-タレコ-ダ-から移植
交換写真撮り忘れました。すみません
A&Dがどこのメ-カ-か調べてみると、赤井電機と三菱電機がやっていたオ-ディオブランドだそうです。

パナソニックのビデオカメラの修理その2

前回の続きです。コンデンサ-を交換するため、ばらしてみました。メイン基盤
表面実装コンデンサ-が顔を出しました。
お次はカメラユニット 画像が悪くてすみません
カメラユニット
合計18個の表面実装コンデンサ-を交換しました。
部品を買ってきてさっそく交換。
ハンダ付けをするのでやけどに注意
交換した後 コンデンサ-のサイズが大きいため寝かせてあります。
メイン基盤 交換済み
普通のコンデンサ-に交換しました。
カメラユニット同様に交換。
カメラユニット 交換済み
次回に続く

パナソニックのビデオカメラ NV-S1の修理

日曜日にハ-ドオフに行きました。
しばらくジャンクコ-ナ-を見回っていましたが、ビデオデッキもそんなになかったのでスル-。
もう一度回っているとケ-スの中に、ビデオカメラがあったので、これを購入。
パナソニック製ビデオ一体型カメラ NV-S1です。
この個体は「電源入りませんでした」のジャンクで購入。525円
付属品はACアダプタ-、バッテリ-2個、書類などです。
名前はブレンビ-と言います。
当時の価格は、アダプタ-などのアクセサリ-が別売りで165,000円でした。 高っ
本体は今修理中なので写真を撮っていません。修理が終わり次第撮ります。
電源が入らない理由は多分、表面実装コンデンサ-が原因だと思います。
このころのコンデンサ-は噴いてダメになったのでしょう。
販促カ-ド

次回に続く
プロフィール

hatisoft (ローエンド)

Author:hatisoft (ローエンド)
趣味はパソコンいじり
ビデオデッキいじり、オーディオ機器いじりです。
たまにフィルムカメラや、ワープロ専用機を集めています。
「ハチス電気」という電気屋をやっているわけではありませんので勘違いしないようご注意ください。
修理に際しては、必ず電源コンセントを抜いて自己責任で作業をしてください。
プロフィール画像のキャラクターは、TDKのメタルテープ
「MA-XG」をイメージして作ったものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
時計
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。