スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオデッキの修理 日立VT-F41 第2回

前回の続きです。
ピンチロ-ラ-ア-ムを抜き取りました。
抜き取ったピンチロ-ラ-ア-ム
ロ-ラ-は、あまり汚れていませんでした。汚れていると、こんな状態です。
汚れたピンチロ-ラ-
※写真は部品取りにした、パナソニックのデッキのピンチロ-ラ-です。
長年使い込んでいたのか、テ-プからはがれた磁性体で、てかっています。
てかっているところは、テ-プがとおったところです。
今回は、ピンチロ-ラ-がきれいだったため、交換しませんでした。
これがピンチロ-ラ-ア-ムがあったところです。
ア-ムがあったところ
ここのギヤについた古いグリスを綿棒でふき取ります。
次回に続く
スポンサーサイト

ビデオデッキの修理 日立 VT-F41

今日は学校が休みだったので、午後にハ-ドオフに行ってきました。
今回はビデオテ-プも買おうと思っていたのですが、すべてのVHSテ-プがありませんでした。 残念
それなので、テレビ.ビデオ互換リモコンとこのデッキを買ってきました。
型番 VT-F41
メ-カ- 日立
年式 1995年製
このデッキは、「再生できました」のジャンクで購入 525円
リモコンが315円だったので、合計金額840円でした
家に帰って動作確認。

こんなデッキです
スペックは、Hi-Fi VIDEOplus SQPB搭載
※VIDEOpulsは現在で言うG-CODEのことです。
※2 SQPBは、S-VHSのビデオも再生できるものだと思います。(よくわかりません)
結果 正常動作でした。
ですが、一応グリスアップをしておきました。
ピンチロ-ラ-も交換しようと思いましたが、手持ちに適合するものがないのときれいだったのでそのままに...
さっそく分解
注意
分解につきましては自己責任で行ってください。また、分解中の事故や組み立てた後のトラブルにつきましては、hatisoftは一切責任をとれませんのでご了承ください。
まず、天版をはずします。写真撮り忘れましたが、左右のねじ2本と背面の真ん中についているねじをはずすと取れます。
次に、ピンチローラーアームを取りはずします。
ピンチローラーアームの取り外し
このように爪で止まっていますのでマイナスドライバ-で爪をはずします。
注意  力を入れすぎると爪が折れるので注意します
爪をはずしたら引っこ抜くだけです。
ついでにオートヘッドクリーナーをはずしておくといいでしょう。
2回目に続く

初めまして

初めまして、hatisoftと申します。
ブログを書くのは初めてですが、頑張っていきたいと思います。
当ブログは、ジャンク品で購入したものを紹介したり、できる限りの修理を行ったりしています。
こんな僕ですがよろしくお願いします。

現在所有しているジャンク品 ※使えるものに限っています
ビデオデッキ7台
リモコン1個
ビデオテ-プ3本
オ-ディオラック1台
プロフィール

hatisoft (ローエンド)

Author:hatisoft (ローエンド)
趣味はパソコンいじり
ビデオデッキいじり、オーディオ機器いじりです。
たまにフィルムカメラや、ワープロ専用機を集めています。
「ハチス電気」という電気屋をやっているわけではありませんので勘違いしないようご注意ください。
修理に際しては、必ず電源コンセントを抜いて自己責任で作業をしてください。
プロフィール画像のキャラクターは、TDKのメタルテープ
「MA-XG」をイメージして作ったものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
時計
カレンダー
04 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。