スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚まし時計のメンテナンス

遅くなりましたが...2月最初の更新です。
今回はジャンク修理や紹介記事がまとまっていないため、最近修理した目覚まし時計を紹介します。
この時計です。(写真は1ヶ月前のものです)
写真は修理済みのものです。アラ-ム切り替えがうまくできなくなってしまったので、メンテナンスをしました。
さっそく分解。今回はキャビネットを外すのに一苦労しました。ネジを外してからマイナスドライバ-で少しずつ分離しました。分解するときは細心の注意を払って自己責任で行ってください。分離するときは強くこじ開けようとするとケ-スが割れます。
今回は、操作パネルのメンテをします。
分離しました。今回は囲ってあるところのメンテナンスをします。ネジ5本外すと操作パネルが外れます。
操作パネル部分のねじを外します
操作パネルを外しました。
今回は、アラ-ム切り替えの接点を掃除しました。
赤く囲ってあるところを綿棒で掃除しました。アラ-ム切り替えの接点が汚れていたためうまく切り替えられなったようです。
ビデオヘッドクリーナ-のクリ-ニング液
今回使用したものは、TDKの湿式ビデオヘッドクリーナ-のクリ-二ング液を使用しました。
水道水を使用しようと思いましたが壊してしまいそうなので、イソプロピルアルコ-ルが入っているので樹脂部品を傷めず、気化が早いのでクリ-二ング液にしました。
後は、分解した逆の手順で組み立てて終了です。切り替えスイッチのスライドノブを取りつけるのを忘れずに。
おまけ この時計は電波時計ですが、どのように受信しているのかをメンテナンスのついでに調べてみました。
最近の安物AMラジカセに入っていそうなアンテナです。
バ-アンテナのようです。最近のAMラジカセに入っていそうなアンテナです。手前に見えるのは制御基板でしょうか。真ん中にICチップがベタ付けされています。
スポンサーサイト
プロフィール

hatisoft (ローエンド)

Author:hatisoft (ローエンド)
趣味はパソコンいじり
ビデオデッキいじり、オーディオ機器いじりです。
たまにフィルムカメラや、ワープロ専用機を集めています。
「ハチス電気」という電気屋をやっているわけではありませんので勘違いしないようご注意ください。
修理に際しては、必ず電源コンセントを抜いて自己責任で作業をしてください。
プロフィール画像のキャラクターは、TDKのメタルテープ
「MA-XG」をイメージして作ったものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。