スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝ビデオ アリ-ナ A-S99の紹介

3月最初の更新です。
S-VHSビデオデッキは三菱の[HV-S300]を持っていますが、もう一台ほしくなったので購入。
こんなデッキです。
このデッキです、上にあるのは、セガサターン(後期)とA-HK8のドラムヘッドです。
一応アリ-ナのトップモデルらしいです。(東芝のホ-ムぺ-ジより)
東芝 ビデオデッキ  東芝のビデオデッキのサイトに飛びます。
このデッキは、A-SB99のBSチュ-ナ-を省いたタイプです。
この個体は「再生しました」のジャンクで購入。価格は忘れてしまいました。すみません。
一応、モ-ドスイッチの接点清掃と走行系クリ-ニングをしました。
分解写真撮り忘れました。申し訳ありません。
ドラムヘッドがA-HK8と似ています。(種類は違うと思いますが...)
最近のデッキ(とはいっても12年前ですが....)なのにレベルメ-タ-が付いています。S-VHSの上位機種だからでしょうか?
表示部、最近のビデオデッキ(とはいっても12年前ですが...)なのにレベルメ-タ-が付いています。東芝のS-VHSの上位機種だからでしょうか?
電源ボタンと前面入力端子です 前面だけ何故か金メッキ。
電源ボタンと前面入力端子です。電源ボタンは主電源になっていて、主電源を切るとリモコン操作を受け付けません。リモコン操作で電源を切ると通常の待機モ-ドになります。なんかテレビみたいな機能です。
前面入力端子は何故か金メッキです。背面端子は普通の端子です。
再生関連、小さいジョグシャトルが付いています。
再生関連のボタン類です。小さいジョグシャトルが付いています。
手ブレしててすみません、デモボタンが付いています。
画像は手ブレしててすみません。
[DEMO]ボタンが付いています。このボタンは店頭デモ用でしょうか?
デモ用の動画です。
その1
[広告] VPS

その2
[広告] VPS
スポンサーサイト

パナソニック NV-SB600Wの紹介

お久しぶりです。
9月最初の更新です。
今回は、8月中にハ-ドオフで購入したパナソニックのビデオデッキ「NV-SB600W」を紹介します。
下のデッキがNV-SB600Wです
上に置いてあるデッキは、パナソニックの海外仕様の謎のデッキです。
HIGH QUALITY PICTURE & EASY OPERATIONの表示 S機なので S-VHSの表示もあります
テ-プ挿入口には、 「HIGH QUALITY PICTUAE & EASY OPERATION」 と、書かれています。
S-VHS機なので 真ん中に S-VHSの文字があります。
このデッキのメカはKメカというメカです。
裏面の鉄板を外すとこれを見れます
見にくいですが、位相合わせ図が書いてあります。
サ-ビスモ-ドで総走行時間を確認してみました。
説明の仕方が難しいため、リンクを載せておきます。
サ-ビスモ-ドによる走行時間の確認
ナショナルビデオHi-Fiマックロ‐ドのぺ-ジに進みます。
3296時間です 結構使われています。
見てみると、3296時間使われていることが分かりました。ヘッドはまだ大丈夫なようです。
Kメカ機の場合は電源ボタンを押すことで解除できます。

AG-6124の紹介その2

このデッキです。
以前、紹介したパナソニックの業務用ビデオ[AG-6124]の続きです。
このデッキは防犯カメラ用タイムラプスビデオでした。
カレンダ-が2009年までなので、今年の日付に設定する方法を調べてみました。
ワンポイントサ-ビス情報
メ-カ-側は16年間使うことを目安にしているそうです。
このデッキの場合は3月1日の設定はしなくてもいいそうです。
今年のカレンダ-にあわせる場合は2005年のカレンダ-を使うと曜日が合いました。
リンクを載せておきます。(PDFファイルです)
ワンポイントサ-ビス情報 パナソニック
ここではカレンダ-の設定方法が見れます。
ワンポイントサ-ビス情報 改訂版 パナソニック
ここでは、カレンダ-についてのまとめが見れます。

パナソニックの業務用ビデオAG-6124の紹介

今回は、パナソニックの業務用ビデオAG-6124の紹介をします。
アナログ放送終了後に行ったハ-ドオフにあったデッキです。
そのほかには、日立の業務用ビデオがありました。
このデッキは「未チェック」のジャンクで525円でした。
帰って動作確認しましたが、とくに問題はありませんでした。
このデッキです。
ふたを閉めた状態だと、録画ボタンと巻き戻しボタンしか見えませんが、ふたを開けると操作ボタンが出てきます。
ふたを開けると、操作パネルが出てきます。
このデッキは防犯カメラの録画用のビデオらしく、背面端子が特殊でしたが、変換プラグを自作して、テレビにつなげるようにしました。
設定画面はこのようになっています。
設定画面。文字は英語です。これは時計設定関連
文字は英語です。時計設定、録画ロックの設定ができます。下にはアワ-メ-タが表示されます。
2ぺ-ジ目
イベント、アラ-ム関連
ここでは、イベント、アラ-ム設定が行えるようです。
3ぺ-ジ目
映像設定など
ここでは、表示設定、録画モ-ド、ビデオモ-ドの設定が行えます。録画時間は標準、3倍のほかに12時間24時間モ-ドがあります。
4ぺ-ジ目
タイマ-予約設定
ここでは、タイマ-録画の設定ができるようです。
1ぺ-ジ目のアワ-メ-タ-(総走行時間)は2914時間も使われたみたいです。
アワ-メ-タ-。走行時間は2194時間です。
見づらいですが、黒く囲んであるところがアワ-メ-タ-です。
ちなみに、このビデオデッキの内蔵カレンダ-は2009年12月31日までしかありませんが、代用方法があるみたいです。

ビクタ-ビデオ HR-D330の紹介

お久しぶりです。
アナログ放送はもう終わってしまいましたが、ビデオデッキの紹介です。
全体画像は撮り忘れました...申し訳ありません。
ハ-ドオフでジャンクコ-ナ-を物色していてこのデッキを見つけました。
このデッキは、「未チェック」のジャンクで525円でした。当時の金額は85000円です。
動作確認をしましたが、操作部のボタンが効きにくいだけの不具合だけで、あとは完動でした。
残念ながら、オンスクリーンとブル-バックは出ませんでした。古いからでしょうか?
この機種、テ-プ挿入口にちょっとした仕掛けがあって、テ-プが入っていないとシャッタ-は開き、テ-プが入ると、シャッタ-にロックがかかり、開かなくなります。
テ-プ挿入口
裏返してみるとこんなものが...
保証書 昭和62年11月28日に購入されたようです。
これは、ムラウチ電気の保証書のようで、昭和62年11月28日に購入されたようです。
背面
RFコンバ-タ-もあります
Hi-Fi非搭載のためモノラルです。RFコンバ-タ-も搭載。RFコンバ-タ-は、ビデオ入力のない古いテレビのアンテナ端子を使って、映像、音声を出力するものです。
銘板
待機電力8Wは痛いですが....
待機電力8Wって.....
表示部
時計とカウンタ-が一緒に表示されます。カウンタ-は切り替えスイッチでラップタイムが出ます。
時計とカウンタ-を同時に表示できます
リモコンも付いてきました。
リモコン、角ばった形?

プロフィール

hatisoft (ローエンド)

Author:hatisoft (ローエンド)
趣味はパソコンいじり
ビデオデッキいじり、オーディオ機器いじりです。
たまにフィルムカメラや、ワープロ専用機を集めています。
「ハチス電気」という電気屋をやっているわけではありませんので勘違いしないようご注意ください。
修理に際しては、必ず電源コンセントを抜いて自己責任で作業をしてください。
プロフィール画像のキャラクターは、TDKのメタルテープ
「MA-XG」をイメージして作ったものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
時計
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。