スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIWA STRASSER CSD-XR7の修理

2014年最初の更新です。今回は某所で頂いたアイワのラジカセの修理です。
このラジカセは、1989年ごろに発売されたラジカセのようです。
このラジカセの製造元であるアイワは、現在ではかつて存在した企業となってしまいました・・・・
ブランド名は「STRASSER」ストラッサーと言います。
CSD-XR7

続きを読む

スポンサーサイト

AIWAのプリメインアンプ AA-15Xの修理

12月最初の更新です。
今回は、ハ-ドオフでAIWA(アイワ)のプリメインアンプを入手しました。
このアンプです。
この個体は105円でした。値札には動作確認が書いていなかったため、ハ-ドオフで通電確認だけしてもらいました。帰って動作確認をしてみると、辛うじて音が出るものの、ガリやノイズが酷かったので修理しました。
内部 電源トランスが目立ちます
小型のアンプのため電源トランスが目立ちます。
ボリュ-ムのところにCRC556をかけましたが症状は改善せず、結局怪しそうなコンデンサ-を交換することにしました。
怪しそうなコンデンサ-を交換
コンデンサ-を部品取りから移植しました。写真は交換済みのものです。赤い矢印の付いているのが交換したものです。
こちらは50V2.2μF
4個のコンデンサ-を交換しました。
3個は50V2.2μFで1個は6.3V47μFでした。
仮組みして動作中の様子です
仮組みして動作確認をすると、きれいな音が出るようになりました。
紹介は次回書きます。

TEACのカセットデッキR-888Xの修理

久々の更新です。10月の中旬から11月の始めまで、パソコンが故障し、修理に出していたので更新できませんでした。申し訳ありません。
今回はTEAC(ティアック)のカセットデッキ[R-888X]をハ-ドオフで入手しました。この個体は「NG」で525円でした。値札にNGとしか書かれていないので、一応ハ-ドオフで電源が入ったかどうか確認して購入しました。
このデッキです
写真は修理後です。
この機種は、当時99800円もしたそうです。上位機種に、[R-999X]があるそうです。
動作確認をしてみるとモ-タ-の異音が聞こえてきて再生不可能でした。
さっそく分解。
内部は意外とスッキリしています。メイン基盤の端に[dbx]の基盤があります。ドルビ-ノイズリダクションのICは、メイン基盤に実装されています。
かなりスッキリしています。メンテ性は良好です。
メカを調べると、平ベルトが完全に溶けてしまっていて、プ-リ-にこびりついています。同じく、メカ動作用のベルトも溶けてしまっていました。
平ベルトが溶けきってプ-リにこびりついています。
こびりついたベルトを綿棒でこすって落とそうとしましたが、頑固でなかなか落ちませんでした。
綿棒が黒くなりました。
綿棒でふき取った後、真っ黒です
溶けたベルトが落ちないのでプ-リ-を摘出し、マジックリンを使って洗浄しました。手がかなり汚れました。
この作業で30分ぐらいかかりました。
この後、プ-リ-を洗浄しました
その後、部品取りから適当な平ベルトとメカ動作用のベルトを移植しました。
これで修理完了です。
次回、このデッキを紹介します。

A&DのカセットデッキGX-R65CXの修理と紹介

GX-R75CXについてはこちら→A&D GX-R75CXの修理と紹介
今回は旅行に行ったときに寄ったハ-ドオフでこのデッキを見つけました。このデッキはGX-R75CXから少し機能を削った機種です。
外観。ハ-ドオフのテ-プが...(笑)
この個体は「録音バランス不安定」で2100円でした。少し割高なのはベルト切れていないからなのでしょうか?
動作確認してみると、音量、録音バランスにガリが酷かったです。「バリバリ」とノイズが入っていました。
分解して修理。
やすりで接点を磨いています
音量つまみの接点をやすりで磨いているところです。
録音バランスもこんな感じで磨きました。本当は接点グリスが必要なのですが...無いのでスル-
これだけで不具合は直りました。
BSPメカとSGXヘッドです
メカはBSPメカでしっかりした作りです。ヘッドはSUPERGXヘッドです。あと、クイックリバ-スが搭載されています。オレンジ色のライトが光ります。
電源ボタンは印刷ではなく彫られています。
表示部
表示部は、FL管です。再生方向も表示されます。
ドルビ-B-Cとdbxが入っています
ノイズリダクションを全表示させてみました。
この機種は、ドルビ-B-Cノイズリダクションとdbxが入っています。
金メッキ端子です
背面端子は金メッキです。
別売りのリモコンをつなげられます
リモコン端子。ワイヤレスリモコンではないようです。
修理依頼が、アカイサ-ビスセンタ-から、お買い上げの販売店になっています
修理依頼の相談先が変わっています。
ドルビ-などのライセンス表記です
ライセンス表記ですが、dbxのライセンス表記はどこにあるのでしょうか?
埼玉工場出身のようです
銘板に[AKAI SAITAMA]と書いてあるので埼玉工場出身でしょうか?

NV-BX25の修理に失敗

HR-D330を購入した3日後に、ハ-ドオフで購入したNV-BX25を紹介します。
この個体は「再生しました」のジャンクで525円でした。
動作確認で映像が酷く映ったのでHIC(ハイブリッドIC)の表面実装コンデンサ-の交換をしましたが、完全にパタ-ンを剥がしてしまい、映像が完全に出なくなってしまいました。
このデッキです。修理失敗で処分してしまいました。
結局分解して処分しました。このデッキのメカはITメカ(インテリジェントタ-ボメカ)でヘッドはアモルファスプロヘッドで10ヘッドでした。
分解したときにこんな部品が落ちました。
中央のICは「MAC LOAD」の文字があります
中央のICには、「MACLOAD」の文字があります。
この基盤はどんな働きをするかわかりません。
プロフィール

hatisoft (ローエンド)

Author:hatisoft (ローエンド)
趣味はパソコンいじり
ビデオデッキいじり、オーディオ機器いじりです。
たまにフィルムカメラや、ワープロ専用機を集めています。
「ハチス電気」という電気屋をやっているわけではありませんので勘違いしないようご注意ください。
修理に際しては、必ず電源コンセントを抜いて自己責任で作業をしてください。
プロフィール画像のキャラクターは、TDKのメタルテープ
「MA-XG」をイメージして作ったものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
時計
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。